« ボイボイ教える日本人 | トップページ | 生きる力 »

2006年2月11日 (土)

初泳ぎ、逃す

 フィジーに来て7ヶ月、未だに海で泳いでいない。ちょっと面倒、陽が照りすぎている・・・とまぁ、その程度の理由で。でも、最近はせっかく南の島にいるのに、もったいない気がしてきた。

 昨日、同僚のアイセア(潜り漁の名人)と、最近学校によく遊びに来るアメリカ人、ジョンの3人でシュノーケリングに行く約束をした。ついに、泳ぐぞー! 日焼け、シミがどうでもよく思えるくらい、うきうきしながら、段ボールにしまったままだった水着とシュノーケリングを取り出した。

 昨夜は一晩中雨で、今朝は曇っていた。どうでもよかったはずが、あんまり日焼けせずに済むなぁとしつこく考えながら、服の下に水着を着て、いざ出発。待ち合わせ場所に10分前に到着。15分後、自宅はすぐそこのはずのアイセアがタクシーでやって来た。「昨日の大雨で水が濁って何にも見えないから、また他の日に行くことにしよう。」と彼は申し訳なさそうに説明した。しかも、私の家にわざわざ知らせに行ってくれたのに、私が出た後だったらしい。それから、すでに海で待ってるはずのジョンにどうにか連絡をするために、彼はタウンへ向かった。

 フィジアンの村では電話はほとんど普及していないので、約束をするにも変更するにも、こうやって人が動かなくちゃいけない。携帯やメールでそんなやり取りを済ませてしまうのは楽だけれど、本来はこういうものだったんだろうなぁと、どこか良いもののようにも思う。まぁ、フィジーでは約束そのものがなかったかのように、流れることも多いけれど・・・。

 そんな訳で、やる気満々だった私は泳いでもないのに汗だくになった水着をむなしく洗わなければならなかった。まぁ、次の機会に存分楽しもうっと。あ、ジョンはどうなったかな?

|

« ボイボイ教える日本人 | トップページ | 生きる力 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/708611

この記事へのトラックバック一覧です: 初泳ぎ、逃す:

« ボイボイ教える日本人 | トップページ | 生きる力 »