« 校長は偉い? | トップページ | おじちゃんたちと泳ぐ »

2006年2月24日 (金)

学校を少しさぼる

 首都で活動しているシニアボランティアがココナッツオイル工場見学のために、サブサブを訪れた。その2人のおじちゃんたちが工場見学の前に、私の学校に立ち寄ってくれた。私はなーんにも関係ないのに、校長に許可をもらって、見学に同行する。

 工場はスモークされたココナッツの甘くて濃厚な匂いが立ち込めていた。電気不足らしく、今日は機械が動いていなかった。機械のメンテナンス、そして自動制御が専門のおじちゃんたちはがっかりした様子。それでも案内するインド人社長はちっとも申し訳なさそうでもない。ありがち、ありがち。2時間はかかると言われていた見学が、あっさり40分ほどで終了。「今日は学校に戻らなくていいんでしょ?」「あぁ、まぁ…。」と学校をさぼってタウンへ行き、さっきの社長が招待してくれたお昼ご飯にちゃっかり付いて行く。

 小心者は午後から学校に戻ったけれど、金曜の午後なんて週末の始まりのようなもので、結局何もすることがなかった。やっぱり、さぼればよかった。

1_24  夜、おじちゃんたちに日本人がやっている日本食とシーフードのレストランでごちそうしてもらう。サブサブの魚は新鮮でおいしいとフィジーでも評判。久し振りの刺身と寿司、うまい!! ホテルでのんびりしてただろうと思っていたおじちゃんたちは、午後からリゾートに行ってスパとサウナを満喫して来たらしい。フィジーでサウナ? やっぱり、思い切ってさぼるべきだった…。今夜からこのお店にバンドが入ったらしく、ヨットが浮かぶ海を眺めながら聞くフィジアンソングは格別。スポンサー付きでこそのこの贅沢。ありがたい、ありがたい。

|

« 校長は偉い? | トップページ | おじちゃんたちと泳ぐ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/894575

この記事へのトラックバック一覧です: 学校を少しさぼる:

« 校長は偉い? | トップページ | おじちゃんたちと泳ぐ »