« ついに病院に行く | トップページ | ワイサレ 洗礼を受ける »

2006年3月22日 (水)

ずる休み明け

 昨日はすっかり全快だったのにずる休みしたので、今朝は少し頭痛がしたけれど、いい加減に学校に行く。もう1日休んだら、癖になりそうで怖い気もしたし。学校に行ったら、声がまだガラガラだったこともあって、みんな心配してくれた。

 さて、私が休んだ2日間は経営陣との会議やワークショップがあったりして、いつものように授業がつぶれてばっかりだったらしい。会議に関係ない先生のクラスまでもがここぞとばかりに、おもいしろいくらいに授業をつぶす。自分が生徒だったら嬉しいんだろうけれど、ボランティアに来ている立場として、同僚がこうもいい加減だと時々がっかりしてしまう。

 午後2時、ものすごい雷雨になった。昨日もちょうど同じ時間帯に、同じような雷雨だった。フィジーの人たちの雷への反応と言ったら、とっても大げさ。ピカッ、きゃーー! ゴロゴロッ、ぎゃーー! と、私にとってはその声の方がよっぽど怖い。そんなこんなの大騒ぎで、やっぱり授業がつぶれる…。1時間ほどでぴたりと雨は止んだけれど、学校の近くの道路が冠水していて、いつものように歩いて通れずに、タクシーに乗ってそこを豪快に渡って帰って来たのでした。

|

« ついに病院に行く | トップページ | ワイサレ 洗礼を受ける »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1265504

この記事へのトラックバック一覧です: ずる休み明け:

« ついに病院に行く | トップページ | ワイサレ 洗礼を受ける »