« ずる休み明け | トップページ | 縁 »

2006年3月25日 (土)

ワイサレ 洗礼を受ける

 今月5日だったワイサレの誕生日会が遅れに遅れて、クリスチャンの洗礼と一緒に今日行われた。午後1時からごはんを食べて、2時から洗礼の儀式なので1時においでと言われて、その時間に両手にアイスクリームとジュースを抱えて行ってみると、やっぱりまだ料理が始まったばっかりだった。親戚がたくさん集まっていて、おばちゃんも子どももノラ犬もハエも大騒ぎ。おばちゃんたちがおしゃべりばっかりして、時々手を動かして料理をのらりくらりとやっている一方で、男性人はココナッツの木陰でまったりとヤンゴナを飲んでいた。

 いい加減にお腹が空いた3時半、ごはんはまだできそうにないので、とりあえず朝食の残りを食べることになり、ロボ(フィジーの伝統料理、鶏や魚、イモ類の蒸し焼き)を受付ける準備をしていた私の胃は少しがっかり。

1_28  4時過ぎ。教会から牧師がやって来て、ワイサレが洗礼を受けた。牧師が汗だくで説教したり、お祈りしたり、讃美歌歌ったり、ワイサレの頭にちょっと水を付けたり、暑い中の長い儀式はワイサレご機嫌のままに終わり、彼はクリスチャンになったのでした。

 さてさて、待ちに待ったロボを中心にしたごちそうは、5時頃になってようやく振る舞われたのでした。ロボと久し振りにお目にかかった豚肉の煮物をもちろん手づかみで、お腹一杯食べた。フィジーでは、豚肉はここぞと言うイベントでしか食べられないものだけれど、もう本当にうまい! そんなごちそうには目もくれず、相変わらずまったりとヤンゴナを飲み続ける男性陣に呆れた眼差しを送りつつ、エレノアさん(お母さん)は「何回も言うようだけれど、フィジー人と結婚しちゃだめよ。」と私にぼやいていた。ちょっと切ない。

|

« ずる休み明け | トップページ | 縁 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1265768

この記事へのトラックバック一覧です: ワイサレ 洗礼を受ける:

« ずる休み明け | トップページ | 縁 »