« 断水にげんなり | トップページ | 一等地にある家 »

2006年4月28日 (金)

オープンデー

 今日は学校のオープンデーだった。授業参観と学習発表会とバザーが全部一緒になって、もの凄く慌しかった。この日のために前々から準備、なーんて計画的なことをフィジーの人たちがするはずもなくて、忙しかったのは昨日だけ。1時間半も残業したのは、多分初めてのことだった。あー、やっぱり、帰国後まともに働けないなぁ。

 私たちの作業学習のクラスではココナッツの葉を使ったうちわ作りと、折り紙で花作りを披露した。自分たちが作ったバッグやテーブルクロスも結構売れたし、誇らしげにしている彼女たちを見て、よかった、よかったと心から思った。

1_34  学校の運営資金を得るために行われたバザー、“Bring and Buy”。売るものは家で採れたバナナ、パパイヤ、イモ類、野菜など、それからお母さんたちが焼いたパイやスコーンを生徒や親たちが持ち寄る。投資、ゼロ。すばらしき、ケレケレ(ものやお金がある人はない人に分けて当然、というフィジー文化の根底にある助け合い? おねだり?システム)。

|

« 断水にげんなり | トップページ | 一等地にある家 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1682745

この記事へのトラックバック一覧です: オープンデー:

« 断水にげんなり | トップページ | 一等地にある家 »