« 成長するワイサレ | トップページ | 断水にげんなり »

2006年4月25日 (火)

セレビがやって来た

1_33 フィジーラグビー界のスターであり、国民的英雄でもあるワイサレ・セレビが学校にやって来た。何でもうちの校長とは彼が無名の頃からの古い付き合いらしく、他の学校を訪問するためにサブサブに来た彼を、今朝のフライトで帰る前に呼び寄せたらしい。やるじゃないの、マリアさん(校長)! 生徒たちだけじゃなくて、先生たちも大喜び。いや、むしろ、先生たちの方がはしゃいでたなぁ。噂を聞きつけた村の人たちも集まって来て、すごかった。

 セレビは飛行機を30分以上待たせていることなんて気にする様子もなく、子どもたちに自分がフォーム4(日本の高校1年生にあたる)の試験をパスできずに退学して、ラグビーに専念したことなんかを、熱く語ったのでした。帰り際、折り紙で作った飾り物を渡したら、日本で数年間プレーした経験のある彼は、「ニホン(ノ)、ドコ?」と尋ねてきた。「長崎です。」「オォー、ナガサーキ。」「どこか、分かりますか?」「(フィジー語で)日本語、忘れちゃった。」「ははは。」「これ(折り紙)、娘たちが気に入ると思うよ。」と、気さくなスターなのでした。

|

« 成長するワイサレ | トップページ | 断水にげんなり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1626542

この記事へのトラックバック一覧です: セレビがやって来た:

« 成長するワイサレ | トップページ | 断水にげんなり »