« 産まれたての赤ちゃん | トップページ | 国会議員か農夫か »

2006年4月11日 (火)

心配なのです

 3連休明けで、生徒も先生もみんな揃って「だるい、だるい」ともういいよ、というくらい言い続けていた。確かに、だるい。とは言え、ここでは始業8時で、昼休みは実質ないにしろ、終業3時半で残業なんて一切なし。日本で働いていた頃を考えると楽ちん過ぎる。のんびりしすぎる、悪く言ってしまえば怠け者の同僚たちに、初めの頃こそ無駄にイライラしていたけれど、すっかりそのペースに馴染んでしまった今、帰国してから果たして社会復帰できるか、心配でたまらない。

 午後から校長自ら、昨日までやっていたラグビーの国際大会、シンガポール・セブンスを録画したものを見ようと言い出して、授業が全部つぶれた。大きな大会があると、毎回こうなる。この大会には日本も参加していて、フィジーとの対戦もあった。日本は全く得点できず、フィジーの貫禄を見せ付けられた。校長は、「日本も他の国との試合ではいいところがいっぱいあって、前より強くなったよ。」とフィジーのラグビーが世界的に強いことを誇らしそうにしながら言っていた。

|

« 産まれたての赤ちゃん | トップページ | 国会議員か農夫か »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1498996

この記事へのトラックバック一覧です: 心配なのです:

« 産まれたての赤ちゃん | トップページ | 国会議員か農夫か »