« ナナヌイラ島 3日目 | トップページ | フィジアンの知恵 »

2006年4月17日 (月)

ナナヌイラ島 最終日

 昨夜から強い風が吹いている。今日で4連休も終わり。本島に向かうボートは11時半出発。ぴったりその時間にチェックアウトに行ったら、スタッフが「何でもっと早く来ないの? ボート出たよ。」と言う。しかも、11時に。2人で「え~?! フィジータイムじゃないの?」と悪あがきをしたけれど、どうしようもない。次の便は17時だと、どんどん突き放される。昨日尋ねたら確かに11時半って言われたのに、今朝ちゃんと確認すればよかった…これからクミ村(以前、ホームスティした村)に行くのにどうしよう…と途方に暮れる私の横でUちゃんは「そう? 大丈夫だよ。」と余裕の表情。大物だ、この人。

5_2  結局、元々片道10ドル(700円)のボート料金に加えて、1人5ドルずつ出して、ボートをチャーターした。荒れた海をすごい潮をかぶったけれど、周りの景色を眺めながらの移動は思いの外楽しくて、乗り遅れてよかったのかも、と思った。

 そして、いつバスが来るのか当てもなく、炎天下の中バス停まで15分ほど歩く。思ったより早くバスがやって来て、クミ村のお父さんと会う予定の町にも順調に到着。はたまた、ここでお父さんの携帯電話が圏外で連絡が取れずに、2時間の待ちぼうけの後、結局タクシーでクミ村へ。フィジーで旅行する時には、きっちりした予定なんか立てず、現地人からの情報も信用しすぎず、それでもってどれだけでも待つ心意気と心の余裕がとても大事だというのが、今回得た教訓。

 お父さんから私が来ることを知らされていなかった家族はびっくりしていたけれど、突然やってきても、いつも大歓迎してくれるこの村の人たちは本当に温かい。

|

« ナナヌイラ島 3日目 | トップページ | フィジアンの知恵 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1509716

この記事へのトラックバック一覧です: ナナヌイラ島 最終日:

« ナナヌイラ島 3日目 | トップページ | フィジアンの知恵 »