« フィジー流子育て | トップページ | 気に入ってくれたのね »

2006年5月 8日 (月)

お泊り客

 今日はワイサレのお姉ちゃん、ティマ(10歳)とブリ(8歳)が私の家に泊まりに来た。いつもお世話になっているし、この休みの2週間、何の予定もないと言うので、昨日、約束したのだけれど、来るのは午後だろうと思ってのんびりしていたら、8時半にお父さんから「今、出たから。よろしく。」と電話があって、焦ってしまった。

3_9  お昼、2人のリクエストでCaptain's cafeという海辺のカフェにピザを食べに行く。フィジーでは“貧乏なボランティア”として、おごってもらうことばっかりだけれど、おごったのは初めてだったかもしれない。3人でも食べ切れなかったでっかいピザ、22フィジードル(1500円)。ブリは残りのピザを数えては持って帰って、おやつにしようと何回も言ってくる。こういう時だけ、英語を流暢に話すんだから。それなのに、自分のお皿にあるピザはサラミだけ食べて、赤ピーマンが嫌いだと言って残していた。「赤ピーマンをどかして、お食べ。食べ物を粗末にしちゃ、いかんよ。」と言っても、お腹いっぱいだと頑なに食べない。そんなことしたら、もう連れて来ないよ、とは言わなかったけれど、残ったピザと一緒に、ブリが残したピザもパックに入れてもらって持ち帰り、おやつの時に彼女にちゃんとそれを食べさせた。8歳相手に、私も頑なな大人だ。

 彼女たちにしたら、ちょっとした異文化体験なんだろうか。いつものように昼寝をすることもなく、彼女たち一家6人が暮らす家の2~3倍の広さはある私の家の中もテラスも、そして裏庭も裸足で駆け回っていた。外に裸足で出て、そのまま入って来たら家の中が汚れるでしょ、なーんてことは、村でいつもそうしている彼女たちに話が通じるはずもなくて、床の汚れにげんなりしてしまう。折り紙の後はジブリのアニメ、ごはん(マトンカレーを作ろうと思ったら、コンビーフにしてくれと言われてしまった…。)、そしてまたジブリ。そうして、ようやく21時。ベッドに2人を寝せて、私はソファに丸くなって寝る。やれやれ。子どもの面倒を見るって、こんなに大変だったっけ?

|

« フィジー流子育て | トップページ | 気に入ってくれたのね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1761664

この記事へのトラックバック一覧です: お泊り客:

« フィジー流子育て | トップページ | 気に入ってくれたのね »