« どっちも船 | トップページ | だらだらの週末 »

2006年5月30日 (火)

ついてない日

 3連休明けで、やけにすっきりして学校に向かう。にもかかわらず、朝っぱらからダウン症の男の子になぜか蹴られた。フィジーの養護学校の生徒のほとんどは、普通学校で勉強が遅れた子たち。日本のそれとは随分違っていて、いわゆる障害のある子は少ない。だから、ダウン症のその子は、何かと他の子たちにいじめられたりする。私、せっせと助け舟出してきたのに、何なの、何なの。同僚が「彼は今、満潮みたいね。」と言っていた。まぁ、誰だって調子が悪い時があるか。

 1日があっという間に過ぎて、帰宅すると、大家さんちのラリータがテラスで待ち受けていた。「断水よ。」と、今日はいつになく余裕の表情で断水の報告。この人、シャワーが済んでたから、こんなに落ち着いているんだ、と意地悪にも推測。だって、断水くらいでこの国を出て行きたい!ってギャーギャー騒ぐ人なんだもの。今日は代わりに私が、「うそー、こんなに汗だくなのに。今すぐシャワー浴びたい!」と騒いでみた。「たぶん、今夜中出ないわよ。」とすかさず返され、言わなきゃよかった、と後悔。しかし、彼女の予言通り、いつになっても復旧せずに、バケツとペットボトルに溜めておいた水でちまちま行水。断水になったのはかなり久し振りだったけれど、まぁ不便なこと。

|

« どっちも船 | トップページ | だらだらの週末 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/2026800

この記事へのトラックバック一覧です: ついてない日:

« どっちも船 | トップページ | だらだらの週末 »