« インド料理教室 | トップページ | どっちも船 »

2006年5月28日 (日)

申し分なし

2_22 申し分なく、今日のワイサレも最高にかわいかった。歌ってみたり、踊ってみたり、馬の鳴き声のまねをしてみたり、いろいろと芸を増やしております。

 今日の昼ごはんは魚とオタ(山菜のようなもの)のココナッツ煮、鶏肉とじゃがいもとマギーヌードルのスープ、それにブレッドフルーツ。あんまりおいしくて、唸りながら食べる。ワイサレは食事中ももちろん関係なく、あっちこっちに歩いて回って忙しい。フィジー人が暮らす村での一般的な家は高床式で、ワイサレはいっつも高い階段から落っこちそうで危ない。アサエリ(お父さん)が食べている間だけ、と言ってドアを閉めた。そして、「ドアを閉めるのは、良くないことなんだよ。」と私に言う。村を歩いていると、そう言えばどの家もドアを開けっぱなしにしていて、側を通ると、「Gunu ti !(お茶、飲んでって)」とか、「Vakasigalevu !(ごはん、食べてって)」と家の中から声が掛かる。エレノア(お母さん)も確かに、いつもそうやって通りかかる人みんなに声を掛けている。これこそ、何でも分け合う、というフィジーの“ケレケレ”の文化。ドアを閉めることは、自分たちが持っているものを分けたくない、というふうに受け取られるらしい。エレノアが「フィジー人は顔を上げて、キョロキョロしながらごはん食べなきゃいけないんだから、忙しいのよ。」と言って、大笑いしていた。観光で来ているんだったら、いい話だなぁと感動するのかもしれないけれど、フィジー滞在も長くなった今、ケレケレも大変だなぁ、とちょっと重たくなってしまう。

|

« インド料理教室 | トップページ | どっちも船 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああ、ワイサレ。今日もかわいいね、ワイサレ。早く会いたいよ、ワイサレ。
ワイサレの成長を目を細めて見守る会、NADI支部長です。
それにしても相変わらず美味そうなもの食ってるね。アナタが食べ物のこと書くと、美味さが倍増で伝わってくる。なぜ!?
ライライ活動はいかがなものか!?

な→あいたた…ライライ会長だったことをすっかり忘れていたよ。ライバルGちゃんもきっと会員だってこと忘れてるはず!

投稿: EYE | 2006年5月30日 (火) 22時47分

なんかさあ、同じ国で暮らしてんのに、私の状況とはエラい違いだよね。Nちゃんのブログ見るとほっとする。私のは怒りと呪いに満ちてる。人格が、「呼ぶ」んだろうなあ。泣きそうになってきた。

な→いやいや、人格なんて高尚なものは持ち合わせていなくて、パラダイスと呼ばれるサブサブの土地柄のお陰です。私、スバだったら任短してたかもよ・・・。

投稿: aoumigame | 2006年5月31日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1998948

この記事へのトラックバック一覧です: 申し分なし:

« インド料理教室 | トップページ | どっちも船 »