« 英語の先生になる | トップページ | 友達だって »

2006年5月25日 (木)

一押し

 昨日16時頃、サブサブ空港でAir Fijiの飛行機が強風にあおられて着陸を失敗して、フェンスに突っ込むという事故があった。幸いにも10人の乗客のうち、2人が軽い怪我をしただけだったけれど、月1回くらいAir Fijiに乗る私はおっかなくてしょうがなかった。

 そのニュースが学校でも話題になった。すでに帰宅していたタイピストはわざわざ空港まで見物に行ったらしく、かなり自慢げにそこで得た情報を語っていた。しかも、それが新聞の情報と違っていると言って、強気に新聞を疑っていた。その自信はどこからくるのか、半ば感心しながら、私は「あ、そう。」とうなずくだけだった。午前中に家庭訪問したとこのお父さんも同じように見物に行ったらしく、同じように自慢げに語っていた。夫婦で笑いながら話すので、何がおもしろいんだか、と思ってしまう。こういう事故や災難を自分に置き換えて考えられないんだろうか? 同期の友達がローカルが映画を見ていて、人が殺されるシーンで笑うことに怒っていたけれど、何だかつながるものがあるなぁと思った。

1_40

 学校の帰りに2週間振りにワイサレに会った。今日はおじいちゃんと一緒だった。「おいで。」って手を差し出したら、ニコニコしながらやって来るし、私が目をぎゅっとつぶって、ぱっと開けるとけらけら笑って、まねしようとするし、かわいくてしょうがない。歩くとピッピッと鳴るサンダルを履いて、よちよち歩き回って、これまたかわいくてしょうがない。何しても、かわいい。

 ボランティア仲間の中で、にわかにワイサレファンが増えている。そのことをエレノア(お母さん)に話したら、「いつでもうちに連れて来なさい! 一緒にごはん食べて、ゆっくりしたらいいわよ。」と嬉しそうだった。私自身、サブサブを訪れる人たちにお薦めするのは、海でも、黒真珠でもなく、何と言ってもワイサレです!!

|

« 英語の先生になる | トップページ | 友達だって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1946331

この記事へのトラックバック一覧です: 一押し:

« 英語の先生になる | トップページ | 友達だって »