« 砂丘を行く | トップページ | 体内時計 »

2006年5月19日 (金)

幻のレイヤーカット

 今日は首都スバで1日中会議。オフィスはいつも通りエアコンが効き過ぎていて、冷え性だった時のように指先が冷~たくなって、腹が立つ。

 スバに来た時はいつも同期Uちゃんちで、まるで自分ちのようにくつろがせてもらっているけれど、今回はその地域が断水中ということで、本当に久し振りに私が所属する組織のドミトリーに泊まった。プール付きのなかなかの豪邸。

 そこで、同期Aちゃんに髪を切ってもらった。正確に言うと、手直しをしてもらった。先週、サブサブのとある美容院でフィジアンのおかまちゃんに、実に10ヶ月間伸ばしっぱなしだった髪を切ってもらった。ところが、ところが。彼の“レイヤーを入れる”技術とは、髪を段々にパッツン、パッツンと切ることだったらしく、大変悲惨なことになってしまった。その仕上がりはヤサワの旅でも、大いにバカにされたり、同情されたりしたのでした。あんまり笑われたので、軽くへこんでいたけれど、Aちゃんのお陰でセット! Aちゃん、ありがとうございます。

 今日の新聞に今回の総選挙の結果が載っていた。予定より1日早く開票が終わり、フィジー系の与党が勝って、不謹慎にも期待していたような混乱はなさそうだ。無所属で立候補していた私のフィジアンのお父さんは、残念ながら落選。こんな時に英語で何て言ったらいいのか、さっぱり分からず、連絡もできないまま。今頃、どうしているかな?

|

« 砂丘を行く | トップページ | 体内時計 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/1910399

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のレイヤーカット:

« 砂丘を行く | トップページ | 体内時計 »