« ロロを作る | トップページ | フィジー人との休日 »

2006年6月28日 (水)

3LK 21,000円

 昨日、ダメだろうなぁと思いつつ、大家さんにマットレスがぺちゃんこなので買い換えてほしいと言ってみたけれど、やっぱりダメだった。その時のラリータの顔の豹変振りに一瞬にして言わなきゃよかったと後悔させられ、軽くへこんでしまう程だった。そして今日、学校から帰って来るのをラリータとママがテラスで待ち受けていていた。あぁ、嫌だなぁ、もうマットレスのことは忘れていいよ、などと思いながら坂道を登る。ラリータは昨日のように不機嫌ではなかったけれど、ママと2人して高くて買えない、とか、毎日上下を逆さまにして使えばいい、とか、自分たちはあなたの半分の厚さのものを使っている、なんてまくし立てる。はい、はい、もう十分、と思いつつ、そのまま引き下がるのが悔しくて、「向きを変えたって真ん中がぺちゃんこなのはどうしようもないよ。」と言ってみた。そしたら、真ん中を補強するようなものを買ってくるから、と。どうせ、これ?ってものを買ってくるんでしょ。

 ラリータがお金がないと何度も言うので、これまで知らなかった、政府が借り上げているうちの家賃を勢いで聞いてみた。何と、月300フィジードル(21,000円)! まぁ、古くて隙間だらけだし、お湯シャワーはないけれど、眺めはいいし、タウンからも近くて立地条件もいいのに、サブサブという片田舎では庭付き3LKがこんな値段で借りられるんだねぇ、とびっくり。大家さんちにはおじさんと、若い夫婦がそれぞれ間借りして住んでいるけれど、大した額ではないだろうし、せいぜい400~500フィジードルくらいで、親子2人が生活しているのかもしれない。だけど、40近くになっても働いたことがなくて親のすねをかじり続けているラリータが働けばいいんだ! 「Just try to understand, eh?」なんて腹立たしい捨て台詞を吐かずに、働きなさい、ラリータ!!

|

« ロロを作る | トップページ | フィジー人との休日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。フィジーの事が知りたくてずっと読ませてもらってます。デザインも可愛くてシンプルで読みやすく、こんな遠いとこなのにサブサブの事がよく伝わってきます。実は、私もフィジーのランバサに派遣される事になりました。ランバサの事も全く知りません。よろしければランバサに住んでいる人でブログを作っている方がいれば紹介して下さい。色々大変そうですけどお仕事頑張って下さい。

な→私の任期はあと1年ですが、いつ頃こちらにいらっしゃるのですか? ランバサはとにかく暑いので、体力をつけて来てくださいね。

投稿: naki | 2006年7月 2日 (日) 16時57分

こんちわ。
ブログ初めて見たよ。
フィジーでの文化や生活がよくわかって、こっちまでフィジーに行ってる気分になるね。
まあ実際に生活してる本人は、くわぁなり大変でしょうけどね・・・。
またちょくちょく見ます。んじゃ!

な→のぞいてくれて、ありがとう。はい、その通り。徐々にお腹いっぱいになってきています。笑

投稿: nomulucky | 2006年7月 4日 (火) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19626/2456556

この記事へのトラックバック一覧です: 3LK 21,000円:

« ロロを作る | トップページ | フィジー人との休日 »