« ちょうど1年 | トップページ | 都会の波 »

2006年7月13日 (木)

通信販売

2_8 これはフィジーでは欠かせない、ヤンゴナを飲むためのカップ、通称ビロ。うちの作業学習クラスのみんなの力作。男性陣がココナッツの殻を削ってビロを作り、女性陣がボイボイを編んでダンベダンベ(椅子)を作っている。お陰で私もボイボイ編むの、うまくなった。一般的なものは両手で輪を作ったくらいの大きさだけれど、これはお土産用で親指と人差し指で輪を作ったくらいの大きさ。1セット、3フィジードル(210円)。地元のお土産屋さんに1フィジードルで買い取ってもらっていたのに、私が所属するボランティア団体の職員がやって来る度に、「日本酒飲むのに、いいねぇ。」なんて言って買ってくれたり、噂を聞きつけた人が注文してくれたりしたので、もっと高くで売れることを知ってしまった同僚が値上げしてしまった…。確かに、これを作るための小さなココナッツを探すのは大変らしいけれど。フィジーのどこを探しても、この大きさのビロは売ってないですよ、おひとつ、いかが?

|

« ちょうど1年 | トップページ | 都会の波 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょうど1年 | トップページ | 都会の波 »