« 都会の波 | トップページ | ホームに帰る »

2006年7月15日 (土)

ごほうび

5_1 同期Uちゃんの同居人、KさんとUSP(南太平洋大学)の向かいにあるスポーツシティという複合商業施設に行った。目的はずばり、サウナとマッサージ! この国にサウナがあるなんて知らなかった私は、興奮気味に1周年記念のごほうびだ、なんて大げさに騒いでいたら、Kさんに「それほどのことじゃないと思いますよ。」とバッサリ斬られる。はい、失礼しました。写真はスポーツシティの一角にあるマクドナルドのドライブスルーの看板。bulaはフィジー語で、こんにちは。ちなみに、フィジーにマクドナルドは3店舗あるらしい。食べたことないけれど。

 中国人が経営するらしい“Sauna Beauty”という名前のお店の入り口には「大吉」なんて書いてあって、何だか怪しい。受付をして中に入ったら、白いタオルがきれいにかけられた大きめのソファが並んでいて、でっかいテレビもある。あるボランティア仲間はここで6時間も爆睡したことがあるらしい、というのも妙に納得できる。Kさんが足のマッサージをしてもらっている間にサウナに入る(10フィジードル、700円)。ベンチのような椅子が離れて2つあるだけで何ともしょぼいし、スチームがすごい勢いで出ていて、体を流れるものが汗なのか、ただの蒸気なのか、いまいち分からなかったけれど、最近の寒さで冷えた体をホカホカにすることはできた。その後に、“Head and Neck”というメニューのマッサージをしてもらう(18フィジードル)。こめかみをぐいぐい押されて、ひぃーと、うなった。30分ちょっとの間に結局上半身全部のマッサージをしてもらって、気持ちよかったぁ。

 何とも幸せで爽快な気持ちのまま、韓国料理店にごはんを食べに行った。私たちにしたらちょっと高いけれど、たまの贅沢ということで先月スバに来た時に次はここね、とUちゃんと約束していた。そのすばらしきキャラクターで私たちに幸せな笑いを提供してくれるAさんも一緒。アジアのごはんはしみじみおいしくて、そして、いかにも楽しい晩餐だった。都会での休日、しめて50フィジードル。うんと贅沢した気分。日本国民の皆様、ありがとうございます。

|

« 都会の波 | トップページ | ホームに帰る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都会の波 | トップページ | ホームに帰る »