« 炊飯器いただき | トップページ | サブサブ自慢 »

2006年8月27日 (日)

ついにクラッシュか

 首都スバでの忙しかった日々が過ぎて、今日はサブサブに帰る日。同期Uちゃんちでゆっくり寝て、他愛もない話をしながら、ごはんを食べさせてもらってから空港へ。今回もタベウニ島経由で1時間半のフライトで、天気が良かったのであちこちできれいな海を見下ろすことができた。 5_7

  掘っ建て小屋と海側に伸びた細い滑走路しかないサブサブ空港に他の飛行機があったので、その離陸をサブサブ湾を旋回しながら待った。この半年はボランティア会の役員をしていて、月1くらいで飛行機に乗ってスバに行っていたけれど、その任期が終わったので、しばらくこの眺めはお預けだなぁと思っているうちに着陸態勢に入った。機体は私が座っていた左側に大きく傾いたまま、どんどん高度を下げて、掘っ建て小屋が同じ高さで視界に入った時もまだかなりのスピードで、思わずこぶしを握り締めて「えぇ…」と力なく声が出て、一瞬のうちにそれはもういろんなことが頭をよぎったのだった。何とかバランスをとって着陸したけれど、機体はすごいスピードのままで、急ブレーキがかけられた。機内のシートは至極質素な造りなので、客がいないシートの背もたれは一斉にパタンと倒れて、恐怖感を煽ってくれた。怖かったの、何のって。ついに飛行機事故に巻き込まれたと、諦め入ったもんね。あー、怖かった。

|

« 炊飯器いただき | トップページ | サブサブ自慢 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炊飯器いただき | トップページ | サブサブ自慢 »