« Nさんは偉い | トップページ | 浮いてるパソコン »

2006年9月 1日 (金)

南国フルーツ三昧

 この休み中にどうしてもカナカナ村に行きたくて、7時発のバスに乗って、9時半過ぎにサブサブ到着。カナカナ村に行くには10時半のバスに乗らないといけないので(往復8時間かかるので、これが最終便)、急いで家に帰ってバックパックの中身を入れ替えながら、イリに電話をかけたけれどつながらない。バスはちょうどうちの前を通るので、ぎりぎりまで何度もかけたけれどダメで、初めて訪ねるのに連絡つかないままってどうだか…いや、フィジー人はきっとそんなことを気にしないはず…などと散々迷った挙句、諦めることにした。はぁ~、残念。現地人との約束を果たすのには、根気がいることをまたまた思い知らされたのだった。

 午後からマーケットに行った。ランバサで提供された食事は極端に野菜が少なくて、無性に青々したものをもりもり食べたくなった。暑い日差しが少しずつ戻ってきて、マーケットにマンゴーが出回るようになった。いつも買い物をするお店のおばさん、カンラが熟したマンゴーを選んでくれて、サンプルとして輪切りにしてあったものも含めて3つ、持って行きなさいと言う。何も買っていないので、これはおまけでなく、何って言うんだろうか? さすがに申し訳ないので、パイナップルを買うことにした。これもまた、あんまり見分けがつかないので、彼女に選んでもらった。1つ、たったの1フィジードル(70円)。帰国して、恋しくなるであろうものの1つが、南国フルーツ。たんまり食べておこうっと。

|

« Nさんは偉い | トップページ | 浮いてるパソコン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ランバサの極端に野菜が少なくて…が気になります。食事が一番心配です。ほとんど料理をしないので何があるか分からない国でちゃんと食べる物を作れるかどうか。更に痩せるか予想通り太るか…今日から年休消化。台所に行ってみようっと!

な→ランバサにも野菜は豊富にありますので、ご心配なく。今回は現地人が作ったココナッツ煮やカレーといった油っこいものばかり食べていたので、ちょっと大変でしたが…。しょうゆはこっちでも手に入りますが、顆粒のだしを持ってこられるとかなり役立つと思います。

投稿: naki | 2006年9月 5日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nさんは偉い | トップページ | 浮いてるパソコン »