« 異文化談議 | トップページ | カナカナ村に行く »

2006年9月 8日 (金)

いいこと満載

 実家から日本の新米、お菓子、いろいんなテレビ番組を録画したDVDなどがぎっしり詰まった荷物が届いたり、前の職場で担任していたH君のお父さんと、おばあちゃんと孫ほども年が離れたお友達から手紙が届いたり、朝一でカナカナ村のイリという知り合いが「今、どこにいると思う? サブサブよ! 明日、カナカナに連れて行くから準備しといてよ!」と電話があったり、今日は嬉しいことばっかりで随分興奮してしまった。

 帰宅してから、何はともあれ実家からの荷物の中身を全部出して、並べる。それをただ眺めるだけでも幸せなものです。以前、私のふるさとである小さな島の伝統行事を取材に来たNHK長崎が甥っ子の初節句の様子も撮ってくれたらしく、それが放送された10分間の映像をじっくり見た。日本を発った時にはわずか生後3ヶ月だった彼はすっかり大きくなっていて、たくさんの人たちにお祝いをしてもらっていた。こんなにかわいい時期に遊べなくて、つくづく残念。帰国したら私のことなんか知るはずもない彼に、どんな顔で見られるのかな? 懐かしい顔、方言、景色…何も変わらず、今日もフィジーと同じくらい穏やかな時間が流れているんだろうなぁ、とほっとした。明日の準備もしないで、日本のテレビを見て夜更かしする。内容よりも、日本人は小奇麗だなぁ、どのCMもよくできているなぁ、言葉が100%分かるって楽だなぁ、と変なところに気を取られてしまった。こんなの見始めたら、何もできなくなってしまう…。

|

« 異文化談議 | トップページ | カナカナ村に行く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異文化談議 | トップページ | カナカナ村に行く »