« 南国フルーツ三昧 | トップページ | 3学期スタート »

2006年9月 3日 (日)

浮いてるパソコン

2_33 2週間のパソコン講習を受けたエレノアが、同時にパソコン一式を手に入れていた。パソコン付きで3000フィジードル(21万円)もかかったらしい。120フィジードル(8400円)の電話代が払えずに止められているというのに、そんな大金をどうやって払うのか、余計な心配をしてしまう。DVDが普及していたり、こうやって田舎の村に住む庶民がパソコンを持ってしまう一方で、相変わらず家からちょっと離れたところにトイレとシャワー兼台所(もちろん水だけ)があったり、いまだに薪で料理をしていたりする。何でこうもアンバランスなんだろう? 以前、同僚が使い方だけじゃなくて、パソコンが必要なことすら知らずに、いきなりスキャナーを買って来たり、知り合いの職場で日本人ボランティアが置いていった日本製プリンターのプラグをペンチで無理やり「ハ」型に捻じ曲げて電圧器なんか通さずに差し込んで、一瞬でダメにしてしまったり、もうネタとしか思えないことが実際に起こるのです、フィジーでは。ワイサレんちのパソコンにはゲームをしたい近所の子どもたちがわんさか押しかけていた。壊れるのは時間の問題のような気がする…。

1_58  ワイサレはパソコンなんかに見向きもせずに、私と機嫌よく遊んでくれた。転がしたボールをつかんで、ちゃんと投げ返す。こんなやり取りができるようになった彼の成長振りに、すごいなぁーと妙に感心させられた。

|

« 南国フルーツ三昧 | トップページ | 3学期スタート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南国フルーツ三昧 | トップページ | 3学期スタート »