« 英語と格闘 | トップページ | まとめてお祝い »

2006年10月 4日 (水)

位のお勉強

1_65 午前中、アシスタントをしているクラスには年齢がばらばらの8人の生徒がいて、2年生レベルと4年生レベルに分けて、同僚のアレビナが2年生算数と4年生英語を、私が2年生英語と4年生算数を担当している。今日はアレビナに4年生算数の補足をしてもらっている間に、2年生4人に「10の位、1の位」を教えた。これが本当に難しかった。英語を教える時は私のいい加減なフィジー語もかなり効力を発揮するけれど、算数の場合はそうはいかない。前にも書いたけれど、フィジーの教育は全て英語でなされるので、母国語で「10の位」の意味を理解して、さらに「Tens」という英語も覚えなければならない訳で、英語が苦手なうちの生徒は混乱してしまうのです。23の10の位は2で、1の位は3、というのをうまく飲み込んでもらえずに、棒を使って何度も練習。アレビナが教材として準備した棒を束ねたものを指して、「10本のまとまりを10の位と言います。」と言ったら、ある生徒が「10本じゃないよ。もっとあるよ。」と言うので数えてみたら、17本もあった。アレビナが使っている時には言い出せなかったことを私に指摘したらしい。その大雑把さに大笑いしている私の側で、彼女を恐れる生徒たちは控えめに笑っていた。

|

« 英語と格闘 | トップページ | まとめてお祝い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語と格闘 | トップページ | まとめてお祝い »