« サルサルをもらう | トップページ | たくましく眠る »

2006年11月25日 (土)

Nさんと家政婦さん一家

5_14 間もなく任期を終えて帰国するNさんがランバサからバスで2時間半かけて、はるばるサブサブにやって来た。雇っていた家政婦さんとそのきれいな娘さん2人を連れて。帰国するボランティアが近隣に住む仲間や、家を共有している人をリゾートに連れて行ったり、ごちそうしたり、というのはよく聞くけれど、家政婦さん一家を日帰り旅行に招待するなんて、さすがNさん! 大体、家事一通りをする家政婦を雇っている人なんて、他にいるのかな? サブサブ散策を終えた御一行と海辺のカフェで待ち合わせて、一緒にピザをごちそうになった。一眼レフとデジカメの両方で、きれいな娘さんたちを隠し撮りでもするように狙っているNさんに、「何か、いやらしいですよー。」とつい言ってしまった。あ、でも、彼は体調不良を押してまで家政婦さん一家にこんなサービスをした偉いお方なのですよ。食後に薬を飲んだら、すかさず家政婦さんも持参したビタミン剤などを差し出していて、その様子を見ていて愛されているなぁ、と思ったのでした。Nさん、今日はありがとうございました。

 そう言えば、落ち着きかけたと思われていたフィジーの情勢が、軍司令官が「政府が軍の要求を2週間以内に受け入れない場合は、何かしら行動を起こす。」というような発言をしたことでまたまた緊迫している。オーストラリアの外相までもが、フィジーの軍司令官がクーデターを企てているとの情報を得た、とメディアを通して話したらしいし、どうなるんだろうか。私が所属する団体が一度は解除した、旅行などを禁止する措置が昨日また取られてしまった。もうすぐ3学期が終わって、2ヶ月の長い休みに入るというのになぁ。

|

« サルサルをもらう | トップページ | たくましく眠る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、お世話になりました。ありがとうございます。
下の子は、最初は割と、人見知りする子なんですが、すぐに打ち解けてましたね。びっくりしました。
来年、カムバックできたら、また来ますね。それでは、また。

な→滞在より移動の方が長い小旅行、お疲れさまでした。次は温泉で何か茹でましょう!

投稿: Hiroshi | 2006年11月26日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サルサルをもらう | トップページ | たくましく眠る »