« 走るワイサレ | トップページ | レブカからのお客さん »

2006年11月14日 (火)

クリスマスの花

2_42 学校の向かいにあるバス停の側に、きれいな花をたくさん咲かせている木がある。最近、めっきり暑くなったフィジーの青く、高い空によく合っている。帰りのバスを待つ子どもたちとおしゃべりをしながら、この花を見上げると、いい気分で満たされていくのがよく分かる。同僚が「あの花はクリスマスが近付いているサインだよ。」と教えてくれた。常夏のフィジーでも、自然の草花が季節を教えてくれるです。すばらしいことだと思う。

|

« 走るワイサレ | トップページ | レブカからのお客さん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走るワイサレ | トップページ | レブカからのお客さん »