« くつろぎ過ぎ | トップページ | 幻のプリンセス »

2006年11月19日 (日)

憧れのエレノア

1_76 ずれ下がったズボンで、ワイサレのお尻が半分くらい見えて、あれ?と思い、お姉ちゃんたちに「もうオムツしなくなったの?」と聞いたら、そうだと言う。「おしっこしたい時はちゃんと言えるんだよ。」と彼女たちは言っていたけれど、見事にお漏らしし、さすがに大きい方までしてしまった時にはエレノアが「ついにやっちゃったー。」と笑ってオムツをまた取り出していた。自他共に認める人の子バカの私にはワイサレはかわいいばっかりだけれど、ちょっとずつの成長に一喜一憂しながら付き合う親はやっぱり大変なんだろうなぁ、と思ったのでした。

 最近、これまた韓国ドラマにはまっているエレノアが「韓国人と日本人はやっぱり違うし、世界中にはいろんな人がいるね。」と話し出した。「神様が創り出したものは不思議で、肌の色や顔つき、言葉も違うけれど、それはそれぞれの環境に合うようになっているのよね。だけど、ハートは一緒だと思わない?」と言った後に、「私たちフィジー人の髪の毛は、天然の傘なのよ。」と言って豪快に笑っていた。例えば、私の周りには自分の肌の色に劣等感を感じている人が少なくないけれど、彼女はそうではない。ありのままの自分を大切にできる彼女はまた、他のどんな人たちも平等に大切にできる偉い人なのだと思う。フィジー系とインド系の2つの民族が共存するフィジーでは、小さなことでもお互いに批判し合うことが多いけれど、今までエレノアがインド系の人たちのことを悪く言ったのを聞いたことがない。フィジーで暮らしているからこそ分かるけれど、これは本当にすごいことなのだ。毎週、ワイサレに会うことだけじゃなく、密かに憧れるエレノアと話をするものすごく楽しみなのです。

|

« くつろぎ過ぎ | トップページ | 幻のプリンセス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

軽く泣きそうです。必ずやサブサブへ行きます。

な→いい人やろう? EYEちゃんのことも、絶対に大歓迎してくれるから、クリスマスか年越しはぜひサブサブへ!!

投稿: EYE | 2006年11月21日 (火) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くつろぎ過ぎ | トップページ | 幻のプリンセス »