« サブサブに避難 | トップページ | クーデターです »

2006年12月 4日 (月)

退屈しのぎにハーモニカ

  昨日は見事に一日中、雨が降り続いた。晴れていたら、またのこのことワイサレに会いに行っただろうけれど。さて、新聞によると、「軍がちゃんと仕事をしない警察の代行をする。」と言ってみたり、警察が「首相の誘拐容疑で軍を捜査している。」と言ってみたりたり、首相が「携帯で連絡を取り続けていたし、逃げた訳ではない。」と言ってみたり、アメリカと国連が「イラクからフィジー軍が撤退しては困る。」と言ってみたりしているけれど、情勢には変化なし。はい、日曜日はちゃんと安息日なのです。

 朝、エレノアが職場から電話を掛けてきた。昨日、珍しく顔を出さなかったので、心配してくれたらしい。昨日の昼ごはんはココンダ(魚の切り身をレモンでしめて、玉ねぎやトマトを刻んで加えたココナッツミルクをかけて食べる、言ってみればフィジー流刺身)だったらしく、「何でこんな日に限って来ないんだろうって、ずっとあなたのことを考えていたのよ。」と言ってくれた。彼女が本当にそう思っているのが話し方からよく伝わってくるし、とことん優しい人だなぁ、とまたまた感心してしまった。

 さて、平和そのもののサブサブでも自宅待機継続中で退屈過ぎて、しばらく放置したままだったハーモニカを引っ張り出した。日本から持って来た“複音ハーモニカ入門”という本はとてもよくできていて、音配列をすっかり忘れていたけれど、すぐに曲が演奏ができるようになった。“知床旅情”、“瀬戸の花嫁”、“北国の春”など渋めの曲目が多いのだけれど、日本の歌は深みがあるなぁ、としみじみと思ったのでした。

 今日は少し動きがあった。軍が首都スバ市内の警察2ヶ所で、武器と弾薬などを没収。それから、地方での会議に出た首相の帰り道を軍が封鎖したために、首相は急きょ、ヘリコプターで首都に戻った。軍司令官の言う“クリーンアップ・キャンペーン”がついに始動か? それにしても、早くどうにかならないかなぁ。首都から避難して、ホテルで軟禁状態の仲間たちも大変だろうけれど、自宅待機もなかなかだるくて、退屈。せっかくのターム休みが台無し…という思いがやるせなさに拍車を掛けているようです。

|

« サブサブに避難 | トップページ | クーデターです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サブサブに避難 | トップページ | クーデターです »