« 安すぎる水道代 | トップページ | 目指すはとりあえずタイ »

2006年12月22日 (金)

目指すは南極

 2日前に、一人旅をしているという日本人女性にばったり会った。サブサブは首都スバからも国際空港があるナンディからも遠いし、飛行機代も高いし、日本人観光客はあまりやって来ないので、妙に嬉しくなってしまった。これからバスで3~4時間かかる村に行くというので、タイ在住で、サブサブに来る前にはナンディ方面のリゾートで1ヶ月程アルバイトをしていた、ということだけを聞いて、おもしろそうな人だ!と興奮したまま見送った。

 そして今日、村から帰ってきたその女性、ゆみさんが電話をくれて、カフェでいろいろと話を聞かせてもらった。まず、タイのサムイ島というところでダイビングショップを経営していて、雨季になるとこうやって出稼ぎも兼ねて、世界中のダイビングスポットを巡っているとのこと。小柄で、バリバリな雰囲気を醸し出している訳でもないのに、ものすごい行動力。彼女の旅の武勇伝はおもしろくてしょうがなくて、さらに私の家に移動しても話は尽きないのでした。ゆみさんが行ってみたいところは、南極とインド洋に浮かぶセイシェル。南極なんて、一般人が行くようなところではないと思っていたし、セイシェルという国も初めて聞いた。しかも、南極への行き方を調査済みの彼女は「ニュージーランドからだと高いけど、アルゼンチンからだと60万円くらいで行けるんですよ。」とあっさり言ってのけた。この人はいつか南極に行くんだろうなぁ。

|

« 安すぎる水道代 | トップページ | 目指すはとりあえずタイ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安すぎる水道代 | トップページ | 目指すはとりあえずタイ »