« ぐうたらな日々 | トップページ | 目指すは南極 »

2006年12月21日 (木)

安すぎる水道代

 水道代は3ヶ月置きに請求書が届く。営業時間中に支払い窓口に行っても職員(1人だけ)がいないことが多くて、支払期限当日になった。朝9時、今日はおっちゃん職員がいた。「いつ来ても、いないね。」とでも言ってやりたかった。さて、今回の請求額は6.81ドル(500円)。それに前回払った分が未払い分として加算されていたので、おっちゃんに領収書を見せて、差額のみを払った。いつもは15ドル(1000円)くらいなのに、安すぎ。ちなみに大家さんちは100ドル(7000円)の請求が来た、とラリータが騒いでいたし、以前に私のところに600ドルというあり得ない請求が来て、同僚たちに「大丈夫、支払いのために節約方法を考えてあげる。」と茶化されたこともあった。600ドルといったら、ここでは1ヶ月の生活を余裕でまかなえる額なので、もちろん水道局の手違いだったのだけれど、その度合いがひどい。請求書にしろ、気ままに勤務するおっちゃんにしろ、笑ってしまういい加減さです。

|

« ぐうたらな日々 | トップページ | 目指すは南極 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐうたらな日々 | トップページ | 目指すは南極 »