« まだ赤ちゃん | トップページ | 稀に時間厳守 »

2007年1月 9日 (火)

オバラウ島上陸

1_93 昨日の朝、首都スバに飛び、そのままの勢いでバスとフェリーを乗り継いで旧首都レブカ(オバラウ島)にやって来た。ようやく夏休みらしくなってきたというのに、珍しく風邪気味。のども頭も痛いけれど、旅先でホテルにこもっていてもしょうがないので、受付で会ったスイス人夫婦がくれたハーブのど飴をなめながら、まるで古いおもちゃセットのような味のある小さな町をくまなく歩き回った。世界遺産に登録されるかもしれないレブカには、1世紀以上の歴史をもつ建物が多くあって、それらは何とも言えない深みと貫禄を醸し出していて、格好いいなぁ、としみじみ思いながら飽きることなく眺めていた。

2_52

 のんびり歩きながら、きれいな花々に何度も足を止めた。今までただ見落としていただけかもしれないけれど、初めて見る花をいくつも見つけた。南国の花といったら、原色で派手に咲いているものばかりのようで、淡い色で人知れず咲いているものももちろんあるのです。レブカはそんなことに気付かせてくれる、穏やかな町です。

|

« まだ赤ちゃん | トップページ | 稀に時間厳守 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ赤ちゃん | トップページ | 稀に時間厳守 »