« ワイサレの頭 | トップページ | パイナップルを植える »

2007年1月30日 (火)

念願の実習開始

 私がサブサブ養護学校に派遣された目的の1つは、作業学習クラスを充実させること。これまでも校長と一緒に作業種目の開拓、変化のあるプログラム作り、バザーの開催などをぼちぼちやってきた訳だけれど、生徒たちが制限なく通ってくる(最年長28歳!)のはどうしたものかと、ずっと思い悩んでいた。昨年、職場実習をしてみたらどうか、と校長に提案して、サブサブにある全ての商店、レストランに協力依頼の手紙を出したけれど、どこからも返事なし。そんなにトントンと物事が進むはずもなく、諦めかけた頃に、何度か相談をしていた日本食レストランを経営する日本人夫婦が私の活動に関心と理解を示して、実習を受け入れてくださった。そして、昨日、校長も含めて実習内容など打合せをして、4_27ついに今日、実習がスタート!! 始まったばっかりだけど、ある種の達成感を1人味わった。内容は掃き掃除、モップがけ、テーブルと椅子のアレンジなど。私はしらばらくの間、付き添ってサポート係。毎朝眺めのいいレストランへの出張はちょっと贅沢な感じです。就職にたどり着くか分からないけれど、生徒たちにはとりあえず“働く”という体験を楽しんでほしいなぁ。

|

« ワイサレの頭 | トップページ | パイナップルを植える »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイサレの頭 | トップページ | パイナップルを植える »