« 久々の船旅 | トップページ | 必須の水シャワー »

2007年3月17日 (土)

メケの楽しさを知る

 今日は同期2人を含む、もうすぐ帰国するボランティアたちの送別会。そして、後に残る同期6人がその幹事だった。本島から離れたところにポツンと住んでいる私は、ボランティア仲間だけじゃなく、うちの団体や大使館関係者とも顔を合わせる機会が少ないから、こういうところで顔を売りなさい、と同期たちのありがたい心遣いだか、嫌がらせだかで、司会を仰せつかった。歓談の時間になるたびに台所に駆け込んで、ビールをぐびぐび飲んでは緊張を紛らわしていた。

8_1  さて、これは余興でメケ(フィジーの伝統ダンス)をやった後。みんな、いい顔をしてますね~。フィジー流にココナッツ・オイルを塗りまくった体に日本大使をはじめ、いろいろな人がお金を貼ってくれ(いやらしい感じではありませんよ)、アンコールがかかっても1アイテムしかないので何食わぬ顔で同じメケを繰り返し、ベビーパウダーの代わりに小麦粉をかけられ、一番楽しんでいたのは、間違いなく自分たちだった。

|

« 久々の船旅 | トップページ | 必須の水シャワー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の船旅 | トップページ | 必須の水シャワー »