« 楽園で地獄絵図を見る | トップページ | 村での正しい日曜日 »

2007年4月 7日 (土)

遥かなる高級リゾート

5 今日も快晴。数日前まで数ヶ月に渡って続いた大雨が嘘のように止んで、フィジーらしい暑さと青い海が戻ってきた。ありきたりだけど、同期2人が太陽を連れて来た、としか思えない。そして、雨が続いた後の天気の日はいつもそうなるように、お昼前から断水になった。浄水槽をきれいにしている、そうだけれど、本当かどうかは分からない。

 買い物をし(いつもは人目があって買いにくいビールもみんながいたので2ダース買いました!)、2人が準備してくれたツナと玉ねぎのサンドウィッチ、海ぶどうのあえ物の昼ごはんをサブサブ湾を見下ろすベランダにござを敷いて食べた。1人だとこんなことしないけれど、とても贅沢。

 Uちゃんたっての希望で、夕方近くにSpread Rocksというシュノーケリングポイントに泳ぎに行く。本当はそのほんの少し先にある、海洋探検家ジャン・ミッシェル・クストーの名が付いた超高級リゾートで昼ごはんを食べて、そこのビーチで泳ごうか、なんて軽く話していたけれど、昨夜、そこは昼ごはんだけでも70フィジードル(5000円)はする、という情報を得て、あっけなく断念。そして自分たちの身の丈にあった、“リゾートの手前”で泳ぐことになったのです。泳いでいる途中、どんどん高度を下げる飛行機発見。墜落?と思って凝視していると、それは飛行艇。そして、クストーの桟橋に着水。「(紅の豚の)マルコだぁ!!」とそれだけで大騒ぎをし、泳いだ後は何にもないところで着替えもできてしまうどうしようもない3人とクストーの距離はうんと遠いのでした。

|

« 楽園で地獄絵図を見る | トップページ | 村での正しい日曜日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽園で地獄絵図を見る | トップページ | 村での正しい日曜日 »