« 1学期終了 | トップページ | ナンディ散策 »

2007年4月29日 (日)

フィジーの洗礼

1_8 ターム休みになった途端、雨続き。そんな中、地元・長崎の友達Mちゃん(九州青年の船で知り合った仲間です)がはるばるサブサブまでやって来てくれた。日本からナンディに6:45着予定で、8:00発のサブサブ行きの国内線を予約していた。しかし、それが2週間ほど前に7:00発に変更されてしまった。またまたPacific Sunの仕業です。本社にまで電話をかけて、Mちゃんの乗り継ぎのことを伝えたら、ちゃんと待つ、と言った。もしも、彼女がその便を逃したらどんな対応をするのか、そこまで確認をしたけれど、「そんなことにはならないから、大丈夫。」ときっぱり言い切った。国内線は30分くらい遅れるのが当たり前なので大丈夫だろう、と私も思っていたけれど、7:00発の便はMちゃんを待たずにナンディを飛び立ってしまったらしい。Mちゃんの出迎えと国内線搭乗手続きの手伝いをお願いしていた、旅行会社のTさんからその旨を伝える電話が入って、がっかりしてしまった。結局、MちゃんはTさんの好意でナンディで買い物に連れて行ってもらったり、ホテルのプールで早速泳いだりして、15時頃ようやくサブサブに到着。

1_9  到着と同時にフィジーらしい洗礼を受けたMちゃんをワイサレのお姉ちゃん、ティマとブリと3人で空港に向かえに行って、それからワイサレの家に連れて行った。一緒に食べるはずだったお昼ごはんを逃したMちゃんのために、エレノアが私たちが空港に行っている間に野菜とツナのココナッツ煮、鶏肉とにんじんのトマトソース煮、そしてダロイモを準備してくれていた。本当にありがたい。ワイサレも本当は空港に連れて行くようにしていたのに、直前になって何を思ったのか、雨の中、外に裸足で駆け出してエレノアに怒られ、泣き出したために居残りになったのです。取り残されたために泣き続けていたらしい彼は、Mちゃんが来ても人見知りをして固まったまま、いつの間にか床に突っ伏して眠っていました。さて、フィジーで新鮮な果物を食べまくるために“高枝切りばさみ”を本気で持参しようとしていた、ちょっとおかしなMちゃんとの休日の始まりです。

|

« 1学期終了 | トップページ | ナンディ散策 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1学期終了 | トップページ | ナンディ散策 »