« 村での正しい日曜日 | トップページ | アーティストごっこ »

2007年4月 9日 (月)

またのお越しをお待ちしています

1_3 同期との休日もいよいよ最終日。朝、恐怖の国内線でAちゃんがナンディに帰り、その後、スバ便のキャンセル待ちを試みたけれどダメだったUちゃんと、タベウニから戻ってきたTちゃん、しばらくしてランバサから戻ってきたHさんがやって来た。お昼頃、みんなはそれぞれ帰路につき、Uちゃんを見送りに港まで行った。

 その途中、昨日起こった火事現場を通った。火事は早朝に起きて、私たちがウラタ村に行く前は1つの建物の2階部分だけが焼け落ちて、もう鎮火しているように見えた。そして、迎えに来た同じドライバーが興奮して、「あれからまた火が上がって、4軒全部燃えた。」と言ったように、タウンの一角、4つの建物がすっかり燃え尽きていた。原因は不明で、すでにいろいろな噂が飛び交っているけれど、本当のことが解明されるとは思えない。そして、この火事のひどいところは、消防車は割と早く出動したにもかかわらず、消火栓が使えなかったり、ホースの長さが足りなかったりと、あり得ないほどのずさんな体制が被害を拡大させた、ということ。サブサブの消防署はただの箱で、ピカピカの消防車はただの大きめの車だった訳です。結局、車で1時間半かかるランバサから普通に機能する消防車が到着するのを、なすすべもなく待っていたらしい。お店の所有者たちは辛かっただろうなぁ。

 さて、港に着いて船内の切符を買うところまで付いて行った。Aちゃんと私に「あなたはエコノミー(F$55、4000円)で十分!」と憎まれ口を叩かれていたUちゃん、飛行機で帰る気満々で大金を所持していたため気が大きくなってしまったのか、往路のファーストクラス(F$80近く、5500円)よりも高い、ベッド付きのキャビン(F$ほぼ100、7000円)のチケットを購入しているではありませんか! いつも生活費が振り込まれる前はお金がない、お金がない、と騒いでいるのに、こういうことをするUちゃん、大好きです。この4日間、楽しくて心地良い時間をくれたAちゃん、Uちゃん、どうもありがとう。そして、帰国前にあと1度は楽園へ!!

|

« 村での正しい日曜日 | トップページ | アーティストごっこ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、本当にありがとう!
ところで体調大丈夫?接待で疲れさせてしまったからねぇ。
本当にまた行きたい!!

な→ただの風邪っぴきですよ。また待ってます!

投稿: EYE | 2007年4月13日 (金) 00時56分

またお邪魔します。往復飛行機で。
次回はクストーで$70のご飯食べようよー。
ローカルにお金借りようかな。

な→そうだね、どれほどの金持ちがいるか覗きに行きましょう。ローカルのお金で。

投稿: aoumigame | 2007年4月14日 (土) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 村での正しい日曜日 | トップページ | アーティストごっこ »