« 病欠 | トップページ | 謝れない人たち »

2007年4月15日 (日)

帰国の準備

 13日(金)に帰国オリエンテーションがあった。帰国までとうとう3ヶ月。これからレポート提出(日本語版、英語版)、報告会(学校、うちの団体オフィス)、表敬訪問(教育省、日本大使館)、いろんな書類の提出などが次々と迫ってくる。そんな中、荷造りをして、サブサブでお世話になった人たちにできるだけ会って回り、そして帰国後のことなんかも本当はちゃんと考えなくちゃいけない、と気付いてはいる。この怒涛の日々を想像するだけでげんなりしてしまいそうだけれど、ボランティアOGでもある職員が「割り切ることが大事」と言っていたように、自分の中で1つずつ区切りをつけていかないといけませんねぇ。

1_4

 今回もお世話になっていた同期Uちゃんちのハウスガールの長男、ジュニアです。話しかけたら、よく笑うようになっていて、とってもかわいらしい。そして、若干22歳のビビタ(お母さん)がきれいに洗濯して干している布オムツや小さな服、小さな靴下がたくさん並んだUちゃんちの一角は、とても尊い風景だった。

|

« 病欠 | トップページ | 謝れない人たち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病欠 | トップページ | 謝れない人たち »