« サバの刺身 | トップページ | 生魚まるかじり »

2007年5月23日 (水)

ボイボイとの格闘

3_2 元生徒のお母さんから、大量のボイボイの差し入れがあった。ボイボイとは、フィジーのどの家庭にもあるマットを編んだり、いろいろな手工芸に多用される、暮らしに欠かせない植物。担当している作業学習のクラスでもボイボイを使った小物作りは大切な種目のひとつで、いつもマーケットなどで加工されたものを買うのだけれど、今回は1から手工芸の材料になるまでの工程を踏まなければならない。①葉の両サイド、裏側の中央にあるとげを全て切り落とす、②数枚ずつ丸める、③10分ほど茹でる、④天日で数日間干す、⑤乾燥した葉をよく伸ばす、⑥束にしてまた干す、そしてボイボイが白くなるまで⑤と⑥を数回繰り返す。今日は午前中の2時間半で、全体の3分の1ほどのとげ取りが終わっただけ。時間も手間もかかる大仕事です。

|

« サバの刺身 | トップページ | 生魚まるかじり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サバの刺身 | トップページ | 生魚まるかじり »