« 絶品カニカレー | トップページ | サバの刺身 »

2007年5月20日 (日)

国際文通

1_21 日曜日の日課、今日もちゃんとワイサレの家に行きました。ワイサレは家の前でココナッツを削るまねを必死にやっていた。家族がすることは何でも自分でもしてみたいお年頃のようで、「Kali niu !(ココナッツ削って!)」と言うと、返事の代わりに眉をひくっと上げて(イエス、という表現)小さな手にココナッツの殻を持って、それはもう一心不乱。彼が手にしている殻はココナッツがすでに削られているにもかかわらず、ちゃんとココナッツを受ける容器まで置いてある。いやぁ、かわいかった。

2_11

 いとこの長女M(12歳、実家から50mくらいのところに住んでいる)から手紙が届いて、近況やフィジーのこと、そして同年代のワイサレのお姉ちゃん、ティマとブリにも手紙を書いて友達になったら、と付け加えて返事を書いた。そしたら、すぐにまた手紙をくれて、彼女たちへの手紙とバレーボールをしている写真などが同封されていた。今日、それを英語に訳して持って行ったら、2人は大喜びで早速Mへの返事を書いてくれた。家族のこと、学校のこと、家の回りになっている果物や野菜のことなど、びっしり。私が日本を発ってから、Mは地図でフィジーの場所を調べたらしいけれど、遠い国の友達からお互いにいろいろなことを発見してほしいと思う。

|

« 絶品カニカレー | トップページ | サバの刺身 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶品カニカレー | トップページ | サバの刺身 »