« 目印をまんまと見逃す | トップページ | クライストチャーチを歩く »

2007年5月11日 (金)

運動不足がたたりました

 目覚めたら、ふくらはぎがパンパンに張れて、きりきり痛んでいた。そして、起き上がると、ひざももの凄く痛い。昨日、午前2時間、午後4時間のハイキング、そして自信満々で間違った道を突き進んだ1時間のちょっとしたロック・クライミングは、日頃の運動量の何日分に相当したのだろうか。1歩ずつひょこひょこ、とぎこちなく歩く。鍛えていない足に負担をかけ過ぎたらしい。痛い。そして、情けない。今日もバスに乗る前にRed Tarns Track(往復2時間)を歩く予定だったけれど、幸か不幸か、雨。マウント・クックのユースホステルは10時のチェックアウトを過ぎても、共有部分は自由に利用してよくて、のんびりとお茶を飲んだり、映画を見たりしてバスを待たせてもらった。

1_17

 12時過ぎにバスに乗り込んだ。マウント・クックは明け方からずっと雨だったというのに、20分も走らずに青空が広がった。そこからは羊が草を食む草原が続いた。私がNZでずっと利用しているInterCity Coachlinesという長距離バスは目的地に向かう途中、絶景ポイントで10分ほど停車して写真を撮らせてくれたり、お昼やお茶の時間にカフェで30分ほどの休憩があったり、運転手が観光地の説明などをしてくれたりする。車内はきれいだし、座席がゆったりしていてよかった。そして何より、ユースホステル等の会員証を提示することで、15%のバックパッカーズ割引があって、とてもよかった。

 さて、南島最大の都市、クライストチャーチに戻ってきました。山の上ではひたすらトースト、ハチミツ、目玉焼きを食べていたので、NZらしいおいしいものを食べなくては。今夜はスーパーで見つけたサーモンを宿で刺身にして、地ビールと一緒にいただきました。おいしかったの、なんのって。

|

« 目印をまんまと見逃す | トップページ | クライストチャーチを歩く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目印をまんまと見逃す | トップページ | クライストチャーチを歩く »