« 出国まで1ヶ月 | トップページ | 学校での報告会、終了 »

2007年6月10日 (日)

海外移住計画

2_19 レポートが終わっていようとなかろうと、サブサブで過ごす日曜日はあと3回なので、気休めに小型辞書とノート持参でワイサレの家に行った。私はこの家に本当に通い詰めた。丸々と太った赤ちゃんだったワイサレは、すっかりやんちゃ坊主である。「来週、スバ(首都)に行って現像してくるから、家族写真を撮らせて。」というだけで、そこはかとない寂しさを感じた。

 昼ごはん(チキンとポテトのカレー)を食べて、まったりしていたら、エレノアが突然、「ホテルでの仕事に興味ある?」と言って来た。私がフィジーに戻って来れるように、仕事の斡旋でもしようとしているのかと思ったら、違った。カナダからの求人だった。「ホテルはあんまり。」と言葉を濁していると、「給料がすごくいいの。私、申し込んだのよ。」とあっさり言った。びっくりである。もし採用されたら、まず自分だけ行ってこちらに仕送りをしつつ、家族が暮らす環境を整えて、みんなを呼ぶ、とそこまで考えている。この一家がいないサブサブなんて、私にとってはその魅力半減である。そして、仕事内容や自分のやりたいことよりも給料を優先させて、海まで渡ろうとしていることに、ちょっと複雑な気持ちになった。まぁ、どうなるかさっぱり分からない話で、この一家はいつまでもサブサブにいるような気もするけれど。今日もケイコ!と呼んでくるワイサレの子分になって、ひたすら遊び、辞書などの出番は当然なかった。

|

« 出国まで1ヶ月 | トップページ | 学校での報告会、終了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出国まで1ヶ月 | トップページ | 学校での報告会、終了 »