« ローカルのはしご | トップページ | レポートが書けません »

2007年6月 4日 (月)

命がけの国内線

 Aちゃんが来ていたお陰で、校長が快く休みをくれた。海辺のカフェでおいしいピザを食べてから、彼女はラウトカへの帰路に着いた。1時間ほどして、Aちゃんから電話が入った。タベウニ島経由のフライトだったのに、随分早いなぁ、と思いつつ出ると、飛行中に非常ドア(窓)が開く、というハプニングがあってタベウニ島で足留めされている、と。これは、ひどい。全くもって冗談にならない。結局、別の飛行機が用意されることなく、Air Fijiにリゾートホテルを提供されたAちゃんは未上陸だったタベウニ島に予定外の1泊をすることになったのでした。それにしても、惨事にならなくて本当によかった。

|

« ローカルのはしご | トップページ | レポートが書けません »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカルのはしご | トップページ | レポートが書けません »