« スキヤキ・ソング | トップページ | ボロのおしり »

2007年6月 1日 (金)

サケはお預け

 昨夜、ビチレブ島ラウトカから12時間の船旅をして、同期Aちゃんがサブサブにやって来た。これで同期8人全員がサブサブ上陸です。今月15日が締め切りの最終報告書(日本語版と英語版)に丸きり手を付けていない私はAちゃんが報告書をほとんど終わらせて余裕で遊びに来た、という事実を知って、愕然とした。まずい…でも、同期Uちゃんこそは私の同士であるはずだ、と自分を慰める。

 せっかく理学療法士であるAちゃんを学校に連れて行ったというのに、明け方の大雨のために肢体不自由のある生徒は誰も来ていなかった。生徒数も少なく、パズルしたり、巡回の歯科チェックを受けたり、ラグビーのCD見たり…Aちゃんにどんなスペシャル・スクール(養護学校)だ!?と思われたに違いない。

 同僚ティアングが「日本に帰る前にどうにか“サケ(日本酒)”を飲ませて!」、とずっと前から言っていた。そして、Aちゃんの同居人、これまた同期のHちゃん(鹿児島出身)から焼酎を入手。日本酒ではないけれど、彼女に「サケ来たよ!」と報告したら、テキパキと飲み会が決定。こういうことは実に早い。日時、今夜7時。参加者、同僚全員。場所、私の家。買出し、私。嫌がらせ? サケのためにティアング夫妻が娘の誕生日会を抜け出して、豪華料理を持参して、時間通りにやって来た。しかし、他の同僚たちがドタキャンしたので、誠実なティアングは焼酎のパッケージをまじまじと眺めただけで、封を開けなかったのです。偉い!! 4人でビール10本飲み干して(Aちゃんはコップ1杯程度)、ダンス・パーティーがあっているホテルまで、ビールをラッパ飲みしながら歩いて行った(主にティアングです)。ホテルでは私はもっぱら見学だったけれど、私がうちの学校で一番いい先生だと確信しているティアングが相当酔っ払って踊り狂い、おもむろにポケットからビーンを取って食べ、踊り続けるので、大笑いさせてもらいました。

|

« スキヤキ・ソング | トップページ | ボロのおしり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキヤキ・ソング | トップページ | ボロのおしり »