« ケレケレの威力 | トップページ | 勉強もたまにしています »

2009年6月14日 (日)

シシの村へ

 今日もシシの家にたどり着くのだろうか、と内心思っていましたが、昼過ぎにようやくNabukavesi村に到着しました。兄弟やいとこや近所の人がどやどや集まって、あっという間に8畳ほどの部屋はいっぱいになりました。そして、Sigatabu(日曜日、直訳するとタブーの日)もお構いなしで、やっぱりヤンゴナが始まりました。

Dscn1266  がんばって4,5杯飲んだ後、私だけ昼ごはん。ごはんを食べたら、当然のように枕が出てきて、「横になりなさい。」と。みんなが集まってヤンゴナ飲んでいるところじゃぁ、どうせ眠れないし…と思いつつ横になったのですが、すやすやと1時間ほど眠っていたようです(笑) 不思議なほどヤンゴナが次々と出てきて、終りそうにないので、シシを置いて暗くなる前に帰ることにしました。ローカル社会に入り込みたいと思いつつ、すぐ面倒になってしまうのですから、我ながら身勝手なものです…。

|

« ケレケレの威力 | トップページ | 勉強もたまにしています »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ローカル社会に入り込みたいと思いつつ、すぐ面倒になってしまうのですから

ボランティア時代、一番自然にローカル社会に溶け込んでいたNちゃんがそんなこと言うの意外だー
でも、そこでフツーに爆睡してるんだから、充分に溶け込んでると思われますよー
私の一人絵図よりある意味すごいわ

な→u中さん、ばればれですよ。
あのね、若いTaganeたちがタバコ吸いまくって、ヤンゴナやってるのに2日間も付き合えませんでしたよ。
アリが入り込んだスープとか普通に食べましたけどね。

投稿: EYEかもしれないしu中かもしれない | 2009年6月17日 (水) 03時58分

うわ~ベタベタに面倒くさい展開だ~
そして、その面倒くさい世界に戻りたい~
私にとってFIJIAN VILLAGEは、世界で一番熟睡できる場所です。(EYE)

あ、追伸。
地獄絵図は、そもそもFIJIとか関係なく、奴にしかできないよね。

な→ついつい、エレノアんちの心地良さと比べてしまいます…。早くサブサブに行きたいなぁ。

投稿: どう考えてもu中 | 2009年6月18日 (木) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケレケレの威力 | トップページ | 勉強もたまにしています »