« 調査の準備中 | トップページ | うれしい再会 »

2009年7月23日 (木)

内陸へ行く

Dscn1375 Suvaから舗装されている道路を30分、さらに舗装されていないデコボコ道を砂埃を巻き上げ、後部座席で時々跳ね上がりながら内陸に向かって走ること1時間半のところにあるVunidawaというところに行きました。看護師1人だけが勤務するNursing Stationから、ワクチン管理用冷蔵庫が不調だという連絡が入り、修理に向かう日本人専門家とそのカウンターパートに同行させてもらったのです。

Dscn1373 フィジー本島でもこんな内陸に来たのは初めてで、途中で大きな川を眺めたり、小高い丘で昼ごはんを食べたり、ちょっとした遠足気分でした。本当に何にもないところでしたが、このおじいちゃんは暮らしの知恵や本質的な物事の楽しみ方とかよく知っているかもしれないなぁ、と想像したりしました。

|

« 調査の準備中 | トップページ | うれしい再会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こりゃまた精悍でカッコいいじい様ですなあ。

山奥に住んでて多分英語を話さないこういうじい様とも、Nちゃんはフィジー語で話せる訳だよね。…それって結構すごいことだよねえ。

Vunidawaってきいたことある。誰か行ってなかった?eyeちゃんならそういうの知ってるよねきっと。調整員より正確な情報を把握してたよねあの人。

な→こういうおじいちゃんとか、おばあちゃんを見たら、いつもu中さんを思い出します。このおじいちゃん、私たちのことをずっとにこにこと眺めていたよ。

投稿: u中 | 2009年7月25日 (土) 04時35分

内陸部は行ってみたいと思いつつ、結局いけなかったところだなぁ。

vunidawa。。。誰も行ってなかったよね?
そして、あたしが正確な情報を持っていたのは、同期の誰一人、正確な情報を覚えてくれなかった危機感からだと思います。
人間、困難に立ち向かうと強くなるね!

な→あ、それは失礼いたしました。レワたちの中で、ちゃんとバランスが取れてたってことじゃないの? あれ?

投稿: EYE | 2009年7月27日 (月) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調査の準備中 | トップページ | うれしい再会 »