« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

無事です

 サモアで大きな地震があったようです。フィジーにも津波警報が出されましたが、影響はなかったようです。心配して電話やメールをくれた皆さん、本当にありがとうございました。(これをアップするのは随分と先になってしまいそうですが)

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

サブサブ上陸

 スバ発のボートに乗って11時間、今回の滞在ではサブサブに初上陸です。早朝5時だというのに、思いがけずアサエリ(知る人ぞ知る、私が溺愛するワイサレのお父さん)が迎えに来てくれていて感激しました。

Dscn1728_2 そのままYaroi村に行ったら、暗闇から駆け寄る小さな姿が…ワイサレ!! 早起きして待ってくれてたんだ、とまたまた感激していたら、「日本から何を買ってきてくれたの?」と! 4歳児だもんね、しょうがないか(笑) 今日から調査が終わるまで3~4週間、ワイサレの家にお世話になります。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

暗中模索

 専門家の仕事だけでなく、スーツケースが壊れた時の航空会社との交渉術まで学んでバヌアツから帰って来ました(段ボール箱で!笑) その疲れも抜け切れないまま、Suvaでの調査再開。サンプルは順調に集まっていますが、データ収集の方法は間違っていないのか、そもそもの目的に向かって進んでいるのか、さて分析方法は…と不安だらけのままです。早ければ来週には調査地をSavusavuに移す予定ですが、今回ばかりはHidden Paradiseでものほほんとしていられませんね。

| | コメント (3)

2009年9月17日 (木)

ジュゴン

Dscn1643 タウン中心からボートで10分、Ifira島のヘルスセンターを訪ねました。移動中、きれいな水面下に何かの物影を見て、おや?という表情をしていた私に、ドライバーが「ジュゴンだよ!」と。何度となく読み返した辺見庸さんの「もの食う人々」の幻のジュゴンの話を思い出し、「バヌアツでは食べるの?」と聞いたら、「たまにね。」と。バヌアツビーフよりおいしいらしいですよ! 食いしん坊の私もジュゴンを食べたい、とはさすがに思いませんが、その姿をちゃんと見たかったですね。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

バヌアツ到着

Dscn1564_2 昨日、フィジーからAir Pacificで2時間、無事にバヌアツに着きました。同じ大洋州、同じメラネシアであっても、人々の様子や町の雰囲気が随分と違っていておもしろいです。おいしいフランスパンが食べられるなど、現在の食文化にもフランス統治時代の名残が感じられます。しかし、日本並みの物価の高さにはびっくりです。

 滞在しているホテルの日本人マネージャーが、バヌアツ名物カババーに連れて行ってくれました。カバ(フィジー語ではヤンゴナ)は好きではないけれど、話のネタに1杯(100Vatu100円)。フィジーでは乾燥させたカバを粉にして、水で濾して飲みますが、ここでは生のカバを使うので、とっても強烈。ごはん茶碗ほどのカップ並々に注がれたカバをお約束の一気飲み。ご丁寧に外にうがい用の水場がありました。あーー、まずい!

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

行ってきます!

Dscn1513_2 u中さんの里帰りについて、アップしたいことがまだまだあります。例えば、マーケットでヤンゴナを売っている彼女の友達が、今となってはペットボトルでヤンゴナを飲むようになっていたことなどなど。

 しかし、孤軍奮闘しているSuvaでの調査や海外出張の準備などであたふたしてしまっています。そう、明日から専門家の出張に同行して、1週間バヌアツに行って来ます!! もちろん、遊びではないのですが、楽しんできま~す。

| | コメント (1)

2009年9月 1日 (火)

南の島のビーチ

Dscn1496 朝食後、泳ぎに行く2人を見送って、私はうたた寝。すぐにu中さんが戻って来て、「海がすごくきれいだから、来るべきだ。」と。Natadolaビーチってこんなにきれいだったんですね!!

| | コメント (3)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »